「まん延防止等重点措置」をうけて

「まん延防止等重点措置」が511日まで発令されたことに伴い、四谷新生教会の礼拝を以下のように行います。

 (1)礼拝堂での礼拝は継続する

 (2)司式・受付・奏楽等すべての奉仕は白紙、牧師及び礼拝に参列した者で手分けして行う(教会学校礼拝も同じ)

 (359日までこの対処方針を継続するが、52日の執事会で状況を把握し今後の検討とする